山が呼ぶんだよ(八甲田山バックカントリー旅・前編)

山が呼ぶんだよ(八甲田山バックカントリー旅・前編)

久しぶりのバックカントリースキー旅。 雪に覆われた山々を前に、こうした景色の中を旅したいのだ、とぼくはあらためて強く思ったのだった。

 春めいてきたある日、ぼくは突然の衝動に駆られた。  その衝動は、どこから来たのか。  そんなことはわからないまま、テレマークスキーの板とバックパックを手に、北へ向かう新幹線に飛び乗ったのだ。  やってきたのは、青森県の […]

続きを読む »

大都会にたたずむ100年の森

大都会にたたずむ100年の森

『明治神宮』といえば、初詣の参拝者がいちばん多いことで有名だ。 春のある日、大都会にある明治神宮の森を歩いてみた。

東京に住む人なら、だれもが知っている『明治神宮』。 初詣で訪れた人もいるはずだ。また、七五三や結婚のお祝いを、ここでやったという人も多いだろう。 この明治神宮を囲む森を、歩いてみた。 この森は、人間が作ったものだ。 10 […]

続きを読む »

「胸騒ぎ」の春は、テンカラフィッシング

「胸騒ぎ」の春は、テンカラフィッシング

気持ちざわつく春がやってきた。 テンカラ釣り最盛期まで、もうちょっとの辛抱だ。

啓蟄を過ぎたと思ったら、一気に春めいてきた東京だ。 サクラも満開。 夜中にはネコが妙な声で鳴くし、土手にはツクシが顔を出しはじめたし。 街を歩くと、上着を脱いだ人の姿に、なにやら「胸騒ぎ」の春である。 川の中も同じだ。 […]

続きを読む »

これらの靴とも、とことんつきあうことにした

これらの靴とも、とことんつきあうことにした

春の訪れとともに、ブーツを磨く。 また新しい旅がはじまるのだ。

またまた、ぼろぼろの現役選手の話だ(あしからず)。 ダナーのブーツ、2足。 ダナーライトと、マウンテンライトだ。 このふたつの靴とともに、ぼくはいくつもの山を歩いてきた。 アラスカやアメリカ・ロッキーの山脈、それにニュー […]

続きを読む »

『HOOKY匠鞄工房』で、夜なべして

『HOOKY匠鞄工房』で、夜なべして

わが部屋をミシン工房にした。 それからというもの、ミシンを前に職人気取りの日々なのだ。

昨年の秋から、ひょんなことでミシンに夢中だ。 発作的に、ごっつい帆布や革を使ったバッグを作りたくなったのだ。 そこで、メイド・イン・山形の「ベビーロック/エクシムプロ EP9400LS 極(きわみ)」というミシンを買った […]

続きを読む »

今年も、手仕事に夢中!

今年も、手仕事に夢中!

「年が明けてから修理の日々である」と前回に書いた。 が、修理だけではなく、じつは手仕事でもの作りの日々なのだ。

 友人のまじ(真島辰也)さんは、なんでも自分で作ってしまう。  大きなものは、たとえば家。それに小物なら、革や布でバッグやケース。服までも。  コーヒーの焙煎も自分でする。はたまた、アップルパイまでも作ってしまうのだ。 […]

続きを読む »

「一生つきあう」と決めたコート

「一生つきあう」と決めたコート

年が明けてからは、修理の日々である。 修理して欲しい人?

 ぼくが使っている道具やウェアは、古いものばかりになってきた。  単純な話、年のせいなんだろうけど。  過去、ぼろぼろで、捨ててしまったものもある。  ぼろぼろでも、現役のものもある。  それほど使ってなかったから、元気 […]

続きを読む »

お歳暮に、ダイヤモンドを贈ります

お歳暮に、ダイヤモンドを贈ります

今年も残りわずかだ。 そこで、ダイヤモンドのプレゼント!

 というわけで、高尾山へ登ってきた。  高尾山は、ご存じのとおり、東京都八王子市にある標高599mの山である。東京都心から近いこともあり、季節を問わず、多くの人が訪れる。  日本一の、いや世界一の登山者が訪れる(と、いわ […]

続きを読む »

クリスマスは、脂肪を燃やせ

クリスマスは、脂肪を燃やせ

クリスマスを前に、 またまた「火遊び人」となってしまった。

 もう、何年も前の沖縄シーカヤック旅での話。  無人島に停泊を決めた夜のことだ。  その夜は、新月で真っ暗だった。そして、風もなかった。  ぼくと伊東画伯(伊東孝志)は、貝殻にオリーブオイルを入れ、ランプを作ったのだった […]

続きを読む »

ケリーケトル『孫』で、淹れるコーヒー

ケリーケトル『孫』で、淹れるコーヒー

日課になってしまった朝の「火遊び」。 優雅なときを過ごせる道具を、手に入れたのだ。

 容量600ccの、小さなケリーケトルを手に入れた。  それからというもの、これでお湯を沸かし、コーヒーを淹れている。  おかげで、15分だけ早起きになった。 「ケリーケトルってなんぞや?」という人は、一年ほど前、ここに […]

続きを読む »