サンドのめし

サンドのめし

ホットサンドメーカーは、旅の道具だ。 旅の途上で、転がる石のようなホットサンドが作れればいいな、といつも思っている。

今日の朝ご飯は、ホットサンドメーカーで作ったどかんとトマトが入ったオムレツと、オーブントースターで軽く焼いたフランスパンだった。 オムレツといったって、ホットサンドメーカーでありあわせの野菜や肉を炒め、そこに玉子を落とし […]

今日の朝ご飯は、ホットサンドメーカーで作ったどかんとトマトが入ったオムレツと、オーブントースターで軽く焼いたフランスパンだった。
オムレツといったって、ホットサンドメーカーでありあわせの野菜や肉を炒め、そこに玉子を落とし牛乳を流し込みよくかき混ぜ、あとはじっくり片面を焼くだけ、という手抜き調理だ。
そのものぐさな作り方から、「のらくらオムレツ」とぼくが勝手に呼んでいる料理である。

冷蔵庫にあった、トマトと シイタケ、豚バラ肉にタマネギ、ニンニク、玉子、牛乳で作った朝食。 トマト以外は軽く炒め、一度ホットサンドメーカーを火からはずし、そこに玉子と牛乳を。で、よくかき混ぜたところに、塩コショウ、オレガノを振り、トマトを置く。 中弱火で、約三分。 片面だけを弱火でじっくり焼いたら、できあがり。 こうすれば、調理道具はホットサンドメーカーだけですむ。洗い物も少なくていい。 怠け者が作る『のらくらオムレツ』である。

冷蔵庫にあった、トマトと シイタケ、豚バラ肉にタマネギ、ニンニク、玉子、牛乳で作った朝食。
トマト以外は軽く炒め、一度ホットサンドメーカーを火からはずし、そこに玉子と牛乳を。で、よくかき混ぜたところに、塩コショウ、オレガノを振り、トマトを置く。
中弱火で、約三分。
片面だけを弱火でじっくり焼いたら、できあがり。
こうすれば、調理道具はホットサンドメーカーだけですむ。洗い物も少なくていい。
怠け者が作る『のらくらオムレツ』である。

このように、ぼくはホットサンドメーカーを、ありとあらゆる調理に使っている。
ホットサンドメーカーでホットサンドを作るのはもちろんのこと、この調理器具を小さなふたつきフライパンとして使っている日々だ。

いまさらいうまでもなく、ぼくはホットサンドが大好きだ。
もともと、歩きながらでも、しかも片手さえあいていれば食べられる、というサンドウィッチの自由さに惹かれていた。
その上、「はさんで焼いたらなんでもうまい!」と気がついてからというもの、冷蔵庫の中を覗いては、今日はどれをはさんで焼くか、ともくろむ日々だったのだ。
ホットサンドは自由な食べものである。
そのことに気がついてからは、家でも野外でもホットサンドを作りつづけたのだ。

ある日あるとき、ホットサンドが自由の食べ物なら、ホットサンドメーカーもまた自由なるクッカーであるべきだ、と思いたった。
そんなわけで、オリジナル・ホットサンドメーカーを作れないか、と考えた。
「自由なクッカー」ということをより際だたせるために!

テンマク+タルサタイム/マルチ・ホットサンドメーカーは、5,980円(税込)。 ●総重量:約910g ●サイズ:全長403mm ●材質 アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)、ハンドル(ステンレス他) ●専用収納ケース付き ●IHヒーターには対応しておりません お近くの「WILD-1」か、オンラインストアで。 http://www.tent-mark.com/

テンマク+タルサタイム/マルチ・ホットサンドメーカーは、5,980円(税込)。
●総重量:約910g
●サイズ:全長403mm
●材質 アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)、ハンドル(ステンレス他)
●専用収納ケース付き
●IHヒーターには対応しておりません
お近くの「WILD-1」か、オンラインストアで。
http://www.tent-mark.com/

こうして生まれたのが、この『テンマク+タルサタイム/マルチ・ホットサンドメーカー』だ。
まずは、上下を取り外し式とした。
これで、小さなフライパンとして使いやすくなる。
また、フライパンとしての深さを出すために、上下の深さをかえた。
下の部分を深くしたのだ(上下を足すとふつうのホットサンドメーカーと同じ厚さになる)。
さらには、ノーマルな深さのものと、下部だけもっと深いタイプのものも作った。
これで、クッカーとしての幅が広がるばかりか、厚切りのパンにごっついトンカツをはさんだ豪傑ホットサンドを焼くこともできる。
上部一種、下部二種の三つで一セットのホットサンドメーカーである。

食パンだけじゃなく、マフィンやフランスパンなどでホットサンドを作るのも楽しい。はさんで焼けば、自由の香りが立ちのぼる。

食パンだけじゃなく、マフィンやフランスパンなどでホットサンドを作るのも楽しい。はさんで焼けば、自由の香りが立ちのぼる。

そして、焼きあがったときの「ほっ!」と感を出すための癒しの焼き印。
この『タルサタイム/マルチ・ホットサンドメーカー』は、ぼくにとって「サンドのめし」を作るためのクッカーなのだ。
(おかげさまで、多くの人に使ってもらってます。どうもありがとう)

野外では、焚き火で。ホットサンドメーカーに熾火をのせれば、上からも熱を加えることができる。ピザも焼けるぞ!

野外では、焚き火で。ホットサンドメーカーに熾火をのせれば、上からも熱を加えることができる。ピザも焼けるぞ!

オリジナル・ホットサンドメーカーの好評さで調子に乗ったわけじゃないけど、『ホットサンド~54のレシピと物語』という本も出版してしまった(実業之日本社)。
料理はまったく苦手なぼくが書いた料理本である。

そんなぼくだが、いまさらながらにわかったことがある。
おいしいホットサンドを作るコツは、たったひとつ、ということだ。
「自分のためではなく、人のために作る!」
これ勝る料理作りのコツはない。
そういえば、最近は自分のためばっかり作っているわたくしである。
だれか、ぼくが作ったホットサンドを「食べたい!」という人、いないかな?

『ホットサンド~54のレシピと物語』(実業之日本社)、1,470円(税込)。 54のレシピと料理にまつわるエピソードを写真とともに掲載。 モデルのキキや女優の吉本多香美、それにミュージシャンの鈴木慶一や山内雄喜などゲスト陣が考えるホットサンドも紹介!

『ホットサンド~54のレシピと物語』(実業之日本社)、1,470円(税込)。
54のレシピと料理にまつわるエピソードを写真とともに掲載。
モデルのキキや女優の吉本多香美、それにミュージシャンの鈴木慶一や山内雄喜などゲスト陣が考えるホットサンドも紹介!