整理整頓が苦手な男の、吊り下げ収納術

整理整頓が苦手な男の、吊り下げ収納術

物置を作ったものの、道具類をどうやって収納するか……。 そんなこんなに頭を悩ませている新年早々なのだ。

 物置(僕は『BIG PINK』と呼んでいる)へのグッズ収納に頭を悩ませている日々が続く。  いろんなものが、 […]

 物置(僕は『BIG PINK』と呼んでいる)へのグッズ収納に頭を悩ませている日々が続く。
 いろんなものが、かさばってかさばってしょうがないのだ。
 すぐに、物置がいっぱいになってしまいそうなのだ。

 以前は部屋の中で、いっぱいあるバックパックを道具類の収納に使っていた。
 ジャンル別にいろんなものを入れて、バックパックを収納庫にしていたのだ。
 ところが……。
 ヘッドライトは、どのバッグへ入れたか?
 ストーブは、どのパックだ?
 なにをどこへ入れたか、わからなくなるのだ。

存在感たっぷりの『BIG PINK』である。

存在感たっぷりの『BIG PINK』である。

 しかも、そのバックパックを使おうとするたび、中身をすべて出して、旅の道具を放り込んで、と 手間暇ばかりがかかっていたのだ。
 そして、バックパック自体がかさばるものだから、もうひっちゃかめっちゃかだったのだ。
 つい最近まで。
 われながら、まったく「あほ」な収納術だったわ。

バックパックも、これぐらいの数だといいんだけど……。

バックパックも、これぐらいの数だといいんだけど……。


実際はこうなってしまった。しかも、まだまだあるパック類はうしろの棚へ並べてある。

実際はこうなってしまった。しかも、まだまだあるパック類はうしろの棚へ並べてある。

 そこで、バックパックは中身を空っぽにして、すべてを『BIG PINK』に吊り下げた。
 横棒にS字フックを使って。
 ついでに、自転車も吊り下げた。
 こちらは、でっかいS字フックを使って。

 自転車の一台(BD-1)を壁に吊るした。でかいS字フックを使って。


自転車の一台(BD-1)を壁に吊るした。でかいS字フックを使って。

DSCN4139

「もうちょっとクールな方法がないかなぁ」と思っているところだ。

「もうちょっとクールな方法がないかなぁ」と思っているところだ。

 いままでバックパックに入れていた道具は、ジャンル別に木箱へ入れることにした。
 もちろん、木箱は手作りである(とはいっても、たいした木箱じゃない。合板を貼りあわせただけ)。

 というわけで、わが人生の収拾もつかないのに、収納に時間をついやしてる新年である。
『BIG PINK』への収納話は、もうちょっと落ち着いたら、また書こうと思う。
 そのときまで、バックパックと自転車にはぶら下がっておいてもらおう。

端材で作った8つ木箱。ジャンル別に分けたグッズを、これに収納して棚へ納める予定だ。

端材で作った8つ木箱。ジャンル別に分けたグッズを、これに収納して棚へ納める予定だ。